オリジナルTシャツって意外と簡単にできるんです

なんだか難しそう?いいえ、方法さえ知っていれば簡単です!

世の中には数多くのTシャツがありますが、なかなか自分で本当に気に入ったものに出会えることはそう多くはありません。それに、多人数で同じものをユニフォームとして揃えたい場合、いくら気に入っていてもお店にそれだけの在庫がなく、用意できないということもありえます。いっそのこと自分でデザインしてみたい、でもなんだか難しそうだな、とお思いの方もいるでしょう。
そこで、今回いくつかご紹介する方法では、ご自分で気に入ったデザインさえ用意できれば簡単にオリジナルのTシャツを作成できるものばかりです。学生の方は運動会や文化祭などで、みんなでオリジナルのTシャツで揃えれば団結力もあがりますし、なにより思い出が物として手元に残るので大変におすすめです。

具体的なオリジナルTシャツの作成方法!

いちばん手軽なのが、プリントシートとアイロンを使う方法です。
縫い物が苦手な方でも、熱転写シートに自分の好きなデザインをプリンターで印刷して、アイロンで好きな箇所に貼り付ければ完成です。シートはTシャツの色によって様々な種類がありますので、使い分けるときれいに仕上げることができます。地のTシャツの色を変えれば、同じデザインでも一気に印象が変わりますので、何人かで着用する場合は、それぞれに気に入った色で作ることができます。
大量に作る必要がある場合は、業者に頼むのもひとつの手です。ウェブから簡単に申し込み、採用したいデザインもそのままウェブ上で送ることができます。元となるTシャツを用意する必要はありませんし、バッグやポーチにも対応しているところもあります。
それぞれに特徴がありますが、いずれの場合も簡単に作れます。この機会に、ご自分の気に入ったオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。