おそろいのTシャツで一致団結

団体オリジナルのTシャツ!あなたは持ってますか?

学生や、場合によっては職場でもオリジナルデザインのTシャツを作ったことはありませんか?最近はデザイン案を業者に渡せば自分たちだけのTシャツを作れますよね。クラT(クラスのTシャツ)や部T(部活のTシャツ)なんて呼び方もします。自分たちでデザインし、共に着るTシャツ及びトレーナーやパーカーは仲間との絆や結束を強めることでしょう。部活の試合会場など人が多い場所に行くときは他人と見分けやすいというメリットもあります。その団体に属しなくなっていらなくなることもありますが、思い出の品として記念にとっておくのもまたいいでしょう。たくさんのことを経験してTシャツをコレクションする、なんていうのも面白そうです。

Tシャツを作りたいけど絵心がなくて困ってます……。

いざオリジナルTシャツを作ろうとしても「デザインなんてプロじゃないからできない」「難しそう」と二の足を踏んでしまうことがありますよね。しかし依頼する会社にもよりますが、デザインテンプレートが用意されている場合がありますし、元々そういったものが入っている描画ソフトを使うのもいいでしょう。デジタルでデザインするのが苦手な方は手書き原稿をプロにデザイン起こししてもらうこともできます。ちょっとくらい線がヘロヘロだったり歪でも、プロの方が描画ソフトを使って美しく仕上げてくれるのです。写真を使う場合は、透過処理を請け負ってくれる会社もあります。自分の制作スタイルにあったサポートを探すと上手くいくでしょう。

お好みのイラストや写真、ロゴデザインで作るオリジナルパーカーは世界にひとつだけ。チームウェアなどにに大人気です。